1. ホーム
  2. タダで出来るワキガ対策
  3. ≫お風呂にこれをプラスしてワキガ対策!(ミョウバン、重曹、お酢)

お風呂にこれをプラスしてワキガ対策!(ミョウバン、重曹、お酢)

情報としてネットに出ているも、読むだけで意外とやられていないのがお風呂療法です。
一人暮らしで料理をしない人であれば以下の材料を買ってぜひ試してみてください。

自分が、もしくは家族が料理をしているなら間違いなくキッチンにあるものばかりだと思います。

ミョウバン

別記事でミョウバン水のことをかきましたが、それをお風呂に入れるというやり方もあります。私の経験上、入れる量はテキトーで良いですが、スプーン2杯くらいが適量でしょうか。

ミョウバンの殺菌&金属消臭効果をダイレクトに長時間ワキに感じられる方法であり、
全身なのですそわきがにも効果的だと思います。

重曹

よく鍋の焦げ付きや油汚れの掃除に使われる重曹。
これ、人間の体に使っても全然OKなんですよ!

ワキの下にある脂質とかタンパク質を分解、除去してくれますので、まさに臭いの基をシャットアウト!って感じです。
また重曹はワキガでない人も体臭対策として普通に使っている方も多いです。

お酢

お酢独特の酸っぱい臭いがしてしまうので嫌な方は嫌かも。
でも体質に合ってワキガ臭がちょっとでも抑えられるなら儲けもんではないでしょうか。

お酢で改善される理由としてはクエン酸という成分にあります。
クエン酸はお酢にかなり含まれている代表的な成分なわけですが、これが汗腺に入るとアンモニアの発生を低下させると言われています。
またイメージ通りかと思いますが殺菌効果も期待できます。

コップ1杯くらいのお酢の量が適量と言われていますのでけっこうな量ですよね。
一人暮らしで誰も気にする人がいない環境であればやりやすいのですが・・・。

・・・これらすべてに言えることですが、たった1回やっただけで効果はあまり実感できません。少なくとも1週間はこのお風呂に入り続けてから判断したほうがいいです。

わきがクリーム おすすめTOPへ