1. ホーム
  2. わきが対策クリーム
  3. ≫ラポマイン、効果の高さには定評アリ!ワキガ手術経験者も愛用するアイテム

ラポマイン、効果の高さには定評アリ!ワキガ手術経験者も愛用するアイテム

有効成分のナノ化と保湿への着眼!
やや高価だけど、製品としてのこだわりは一番!

lapomine-image

ラポマインはアットコスメなんかでも割と好評価でリピートしている方はホント多いです。
が、クリアネオやノアンデと比較しても1本当たりの価格が1700円くらい高いんですよね。
せっかくいい商品なのに~と、ここを残念がる口コミも多いのも事実なんです。

※定期便で購入した場合の1本あたりの価格
クリアネオ4,980円
ノアンデ4,960円
ラポマイン5,700円

また1つ注意しておきたい点としては、定期コースで買う場合は最低3回の継続が必要ってことですかね。
尚他の2つは特にそういった縛りはありません。
ん~料金含め、この辺がちょっとネックかも。

あ、ただし3回目の購入から10%オフになるので、そうなると他の2商品と同じくらいの料金になりますね。

特に保湿効果に力をいれたわきがクリームでもある!

ワキガと言うと汗をかいてそれが臭う・・・だから保湿なんて逆効果?と思われるかもしれませんが、実は保湿はけっこう大事です。

汗そのものが臭いの原因にもなりますが、それ以上にヤバいのがアポクリン腺から出る成分なんです。
ワキガの人だけが発達しているアポクリン腺からは脂質、たんぱく質、糖質、アンモニアなど、まさにワキガに直結する成分を出てしまいます。

しかもそれらは外気の乾燥を感じ取ると、体を保湿するために動きが活発化するといわれているんですね。ここまで説明したらもうお分かりでしょう、、、乾燥はマジでワキガの大敵と言えます。

ラポマインでは肌の乾燥を防ぐため、体に優しい植物由来の保湿成分をクリーム内に入れておりますので、乾燥が一層激しくなる秋や冬でも大丈夫なんです。
特に室内では暖房を入れて余計に乾燥が進みますし、そういう時は夏よりも要注意!と人によっては言えちゃうんですよね。

lapomine-hoshitsu

効果に関する口コミはホントに多い!

ちょっとお値段に関してマイナスな情報を先にまとめてしまいましたが、
やっぱり効果に関してはネット上での女性の良い評価のレビューはかなり多いんですよね。
厚生労働省認可商品ってのもダテではないようです。

口コミに関してはラポマインは自社の公式HPで悪い低評価のものも含めて掲載してくれているのでこういった企業体質には好感が持てますよね。
この点はリアルに評価できるな、と感心しています。

また殺菌力は99.9999%を謳っています。
何となく凄さは伝わりますが結局は自分に合うかどうかだけ、なのでこの点はスルーかな。
こういう書き方をする企業さんは多いので・・・。

ただ理論的にはイソプロピルメチルフェノールという殺菌に効果的な成分をナノ化し、
肌の角質層部分まで有効成分が浸透⇒ベースからわきがの臭いをカットする方法とのことなんですね。
臭いをできるだけ元の深いところからケア、ってことで、こういう部分が確かな効果に繋がっているのは間違いなさそうです。

ラポマインの成分と効きめ、まとめ

(前述した記事と被りますが)
ラポマインもお馴染みのイソプロピルメチルフェノールとパラフェノールスルホン酸亜鉛の2本柱ですね。
これに柿渋エキスも気持ち多めに入れているのかな、って感じです。

ただ、ラポマインが違うのはこの重要成分のナノ化です。
イソプロピルメチルフェノールを独自の技術で消臭成分をナノ化し、角質層内にまで浸透させて根元から臭いを消すことができます。
ここは明らかに他社製品とは違う部分です。

また保湿の点にも注目しており、
保湿のために以下の7種類の天然植物エキスを使っているんですね。

⇒シナノキ、オウバク、オトギリソウ、ローママミモラ、
カミツレ、ヤグルマギク、トウキンセンカ

正直言って、この手のわきがクリームとしては総合的に一番こだわりがある商品だな、と思います。
結果、それが値段にも反映されていますけどね。

Lapomine

わきがクリーム おすすめTOPへ