1. ホーム
  2. ワキガの知識
  3. ≫肉料理(動物性脂肪)を減らせばワキガ対策に十分なり得る!

肉料理(動物性脂肪)を減らせばワキガ対策に十分なり得る!

stake

私の経験上、肉を食べないとホントに体臭やワキガの臭いはなくなります。
これは昔から言われていたことなので知ってはいましたが実行に移す機会がありませんでした。

でもちょっと太り気味になってきたのでダイエットを兼ねて肉をかなり減らしたんです。
炭水化物も減らし、野菜をメインにしました。

そしてお腹周りの脂肪も落ちてきてスリムになってきた時にはもう、
普段していた体臭もワキガの臭いもかなりなくなってきていたんです。
効果は人によっても違うかもしれませんが、私はかなり感動するレベルで変化がありましたので、ぜひダイエットのついでに試してほしいです。

こうなると夏に汗をかいてもあまり汗臭さがでませんし、
当然ワキガの不快な臭いもほとんどしません。
自分史上、ここまでワキガから解放された瞬間はありませんでしたね!

欧米人にワキガが多いのはこういう理由です!

ワキガは海外の方に多いといいますが、やっぱり肉料理の取りすぎが原因だと思います。
これが遺伝子レベルまで刷り込まれ、体質として出来上がってしまったのではないでしょうか。

また欧米人のほうがアポクリン腺は発達しているわけですが、
これは肉から摂取された余分な脂肪などを排出するために発達した、という説もあるようです。

確かに非常に説得力のある話だと思いませんか?

尚、肉に限らず乳製品もワキガの臭いの原因になり得る可能性が高いので同じことです。
この点も気を付けてください。

あとは脂肪分も重要ですので揚げ物などもよくないと思われます。
つまり結局は太りやすい食事!ってことですね。

元来、日本人がしていたような野菜中心の食事をして適正体型になる、、、
これだけでもワキガは確実に臭いが少なりますよ!

私のイメージでは、太った方=体臭がきつい!というイメージがありますが、
これはそういった理由があったのだと思います。
現に、ワキガで太った方を知っていますが正直かなり臭いはきつい方がいます。

もし他人よりもちょっと太っている、ぽっちゃり体型であることを自覚しているなら、
ワキガ対策の意味も含めてぜひ食事を見直してみてください。

わきがクリーム おすすめTOPへ