1. ホーム
  2. わきが対策クリーム
  3. ≫ノアンデというわきが対策クリームを1か月間使ってみた。

ノアンデというわきが対策クリームを1か月間使ってみた。

わきがの重さにもよるが、消臭効果の持続性がポイント!!

クリアネオ使用以前に、わきがクリームで気になっていたノアンデを使っていました。
ノアンデは定期便で買えば1本あたりは5,000円以下になりますが、1本買いだと高くて8,600円になります(送料は無料です)。
なのでこれ買った時はちょっと躊躇していたのを覚えていますね。

ノアンデもまた他のわきが対策クリームと似てはいるのですが、
・臭いの原因となる菌の増殖を抑える
・汗が出ること自体を抑制
の2つのポイントがまずあります。

これを基本として、
・汗でクリームが流れにくい⇒朝塗ればずっと効果キープ
・無添加処方で製造⇒肌が弱い方や子供のわきが対策にも使える!
となっています。

あと、個人的にはノアンデのページにある個人の方の感想にめっちゃ共感!
それがこんな内容(今もあるかな?)

悩みすぎて知識はプロ級です。
・・・(確かに)

ノアンデの購入から使用まで

ノアンデの公式サイト(上記バナーからジャンプ)から普通に買いました。
念のためですが、市販の薬局では売っていないとのこと。

やっぱりこの手の商品なみんなそうなんですが、こんな感じで片手に収まる長さ、小さいポシェットに入る大きさ、ですよね。
201410101354567912

クリーム自体はほぼ白色で無臭です。とは言えその無臭の中にほんのりアルコール消毒した後のような香りがありますね。
(クリアネオのフレグランス系とはやや異なる)

で、実際にワキに塗った直後は確かに臭いは抑えられました。
それなりの値段するだけであって即効性という意味でも申し分はないかな、という感じ。

わきがであってもさすがに朝からワキガの臭いがめっちゃする!ってことはないので、
中レベルのわきがかもしれませんが汗臭さ含め、臭いはその場でかなり消えてくれます。

そしてノアンデの売りはその効果の持続力なわけですが、
屋内でのデスクワークであれば夜までワキガ臭は抑えられると思っていいです。
でも真夏の外を移動したり汗を書くとオールデーOKとはまでは言い切れませんでした。

また重度のわきがの方も日中、もしくは夕方くらいに追加で塗ったほうが安心?と思います。

ノアンデの成分と効きめ

ノアンデも他のわきがクリームとほぼ同じ成分で構成されています。

雑菌の繁殖を抑えるイソプロピルメチルフェノールと、汗を止めるパラフェノールスルホン酸亜鉛。
ノアンデのHPではイソプロピルメチルフェノールをシメン5オールと書いていますが同じ成分を指すようです。

これに天然成分が5種類配合。
(ワレモコウ、柿タンニン、ヨクイニン(はと麦)、シャクヤク、緑茶エキス)

汗に強いから持続性あり!!

ノアンデが強みとしているのが消臭効果の持続性です。
ん~これは大事!
ノアンデ的に言えば「1デイ パーフェクト製法」です。

HPを見ると以下のように説明があります。

臭いに作用する有効成分を優しく包み込み、肌にしっかり吸着する成分を配合。汗に強く、朝のうちにケアをしておけば、1日中、効果が持続します。

・・・え、もっと詳しく書いてよ!って感じがしますが、
同価格帯の他社製品と比較してもクリームが溶けて流れる時間に圧倒的な差があることが画像で掲載されています。

ノアンデの値段

単品購入・・・8600円(送料無料)
定期便・・・4960円(送料無料)

わきが対策クリーム おすすめTOPへ