1. ホーム
  2. ワキガの知識
  3. ≫ワキガは夏よりも秋冬に悪化する説。これホント?そして対策は?

ワキガは夏よりも秋冬に悪化する説。これホント?そして対策は?

世間一般のワキガの知識としては、
夏場よりも秋や冬のほうがワキガはひどくなる!というものがあります。

理由としては大きく2つあり、
まず1つ目が衣服を着こむので汗をかきやすくそれが臭いに繋がってしまうから。
外ではちょうど良くても室内に入るとけっこうアツくて汗をかいた経験はみなさんあるはずです。

私も通勤時には満員電車で汗をかき、
そして会社に付いたら暖房があって暑くてまた汗をかき・・・
これでワキを嗅いだら・・・ってことが数えきれないほどあります。

そして2つめの理由が乾燥によるアポクリン腺の働き活発化問題
外が乾燥していると体がそれを感じ取り、
保湿をさせようとしてアポクリン腺が開き、脂質などを体内に出す動きをします。
つまりワキガ臭のもとをガンガン外に出し始めているってことですよね。

わきがじゃない人はそもそもアポクリン腺の発達がないので問題ありません。
ん~非常に羨ましいです。

対応方法まとめ

最初の屋外内の寒暖の差で汗をかく問題ですがこれはどうしようもありません。
屋内に入ったら上着を脱ぎ、人目に付かないところでワキ汗をキレイに拭くことでしか対応できませんよね。

一応、ワキガ対策クリームではどの製品でも汗を抑える効果があるのですが、
これがどこまで効くかは人それぞれ。
汗が多い人だと意味がない可能性があります。
なので汗を処理してその上からクリーム、、、これが良いです。

そして体が保湿を行うためのアポクリン腺の働きなんですが、これはワキを最初から保湿しておけばいいんです。
「いやいや、ワキを保湿って・・・」って声が聞こえてきそうですが、実はわきがクリームには保湿成分があり、この役目もしっかり果たしてくれているんですよ!

この保湿ですが、特にラポマインが成分的には力をいれていますね。
21種類の天然植物性成分が保湿力を高めてくれています。
私イチオシのクリアネオが保湿しないわけではありませんが、ラポマインがより顕著ってことです。

ちなみに・・・

ここまで書いておいてって感じなんですが、
私の場合は秋冬のほうがワキガが悪化というのは体質的にあまりありませんね。
正直、やっぱり夏のほうが臭いはきつくなりやすいです。

こういうのも完全に体質に依存するのかもしれません。
恐らく、乾燥に弱い方であれば秋冬悪化説も適合されるのではないかと個人的には考えています。

わきがクリーム おすすめTOPへ